安心・安全な庄内柿作り 特別栽培・果実ブランデーで渋抜きした 遊佐町産庄内柿

コクとこしのある丸餅

お正月の伝統料理に縁起物として食べられている「雑煮」
そこで欠かせないのがお餅ですよね。
遊佐町のある山形県庄内地方では東日本では珍しい【丸餅】を使用します。

なぜ?と思う方も多いはず。
実は、日本海に面したこの地域は北前船で栄えた町です。
江戸時代に西回り航路の起点だったこともあり、京都や大阪からの上方文化が多く運ばれていました。
そのために、現在でも西日本の影響が残り【丸餅】の食文化があるのではないかと言われています。

遊佐町には「にくもち」という郷土料理があり、こちらも【丸餅】です。
にくもちは、お正月ではなく田植えが終わったときや、大勢の人が集まる会合・来客あったときにおもてなし料理として振る舞います。

遊佐町で作られている【ゆざの丸餅】の魅力をご紹介します。

原材料は上質なもち米と
鳥海山の湧水のみ

鳥海山の湧水を使用

鳥海山の麓にある遊佐町は「湧水の町」として有名です。
町内には湧水スポットがたくさんあり観光名所にもなっています。 家の敷地に湧水や自噴井戸のある家庭もあり、生活用水に使用しているところもあります。

そんな、鳥海山の恵みの【水】で、ゆざの丸餅を作っています。

庄内産「でわのもち」使用 粘りや弾力・コシが違う

山形県庄内地方で栽培されている「でわのもち」は、栽培が難しく、生産量が少ないため市場に出回ることの少ない希少なもち米です。
でわのもちを使った餅は、のどごし・伸びが良くコシが強く煮崩れしにくいのが特徴です。
杵つきならではの食感と、もち米の風味を堪能できます。

心を込めて 1つ1つ手作り

もち米を蒸かして、杵つき~袋詰めをするまで手作りしているため大量生産はできませんが、1つ1つ心を込めて作っています。
生産者さんが丹精込めて作った「ゆざの丸餅」をぜひ、ご賞味ください。

鳥海山湧水仕込ゆざのチビ丸もち200g

1袋に直径3cmのチビもちが24~26個程度入っています。
600円(税込)
数量:

鳥海山湧水仕込ゆざのチビ丸もち 3袋入

1袋に直径3cmのチビもちが24~26個程度入っています。
1,700円(税込)
数量:

鳥海山湧水仕込ゆざの丸もち500g

735円(税込)
申し訳ありません。
この商品は売り切れました。

鳥海山湧水仕込ゆざの丸もちセット

鳥海山湧水仕込ゆざの丸もち500g×2袋黒ばらのり10g
1,800円(税込)
申し訳ありません。
この商品は売り切れました。

このページのトップへ